古文を教へる国語教師の対話--文法史の知識はどのやうに役立つか--:第8輯
雑誌『国語学』全文データベース -書誌情報-
タイトル 古文を教へる国語教師の対話--文法史の知識はどのやうに役立つか--
Small Pieces on Historical Grammar in Japanese. --“nu ” “tu” “yaramu” “ramu” “ku”--
著者 大野晋;
S. OHNO;
巻号 『国語学』第8輯
刊行日 1952-01-30
開始ページ 87
終了ページ 94
本文表示