和訓に施された平声軽の声点--平安末期京都方言における下降調音節の確認--:第29輯
雑誌『国語学』全文データベース -書誌情報-
タイトル 和訓に施された平声軽の声点--平安末期京都方言における下降調音節の確認--
Falling Tone of Kyoto Dialect in Heian Period.
著者 小松英雄;
H. Komatu;
巻号 『国語学』第29輯
刊行日 1957-06-25
開始ページ 17
終了ページ 35
本文表示